ニコレットとは、禁煙を助けるためのガムです。
ニコレットにはニコチンが含まれていて、ニコレットからニコチンを摂取することで禁煙によるイライラや不快感などを軽減することができます。
ですから、ニコレットにタバコを不味くさせる作用はないのです。
ガムになっていますが、一般のガムのように噛むでのはなく、独特の噛み方があります。
まずは、ゆっくりと噛んでいくと、口の中がピリッとするようになります。
そうなったら、噛むのをやめ、しばらくそのままにします。
すると、その間に体内にニコチンが吸収されます。
ピリッとした感じがなくなったら再び噛んで、同様に繰り返します。
ガム1個につき、30分から1時間程度これを続けます。
タバコが吸いたくなった時にニコレットを噛むことを繰り返します。
1日最大で24個まで使うことができます。
毎日、徐々にニコレットの個数を減らしていきます。
ニコレットの使用がなくなるまでに、3か月を目安として減らしていきます。
もちろん、それより早くやめても問題はありません。
他の、ニコチンが含まれる禁煙補助剤などと併用すると、ニコチンの過剰摂取となる可能性があるので、やめてください。
現在、ニコレットには、ミントなどが含まれる製品などもあります。